読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンズスズメ ブログ

最初は音楽制作中心になると思います。

県道探訪 1 町田厚木線

 神奈川県の県道に町田厚木線というものがある。一応は主要地方道という、道理地図で緑色に色分けされている道路のうちの一つだ。特徴としては道路そのものに特に走りにくい個所があるわけではなく、とてつもなくひどい坂道があるというわけではない。全区間まではさすがに知らないが、おそらくほぼ2車線で自転車が車と並走できるスペースはあるだろうと思われる。

 

 

  或る日私は相模原に用があってこの道路を知っているのだが、小田急線の相模大野駅周辺は大変なことになっていた。ただの平日だというのに、この道路の歩道に人がアリのようにあふれかえっている。私が某大佐なら見ろ、人がごみのようだ!と思うだろう。歩道の面積に対して人が多すぎてスペースが足らないのだ。この風景は何とも奇妙だ。ジャニオタやフーリガンがいないのだから。相模大野は新杉田あたりに雰囲気が似ているが、新杉田周辺はもっと道が広いからこうはならない。やはりなんだかんだ相模原は人口が多いということなのだろう。

 

 相模原市平成の大合併ブームに便乗し、旧津久井郡四町と無理やり合併した結果、2010年に、何とか人口が70万の大台に乗ったので、なんちゃって政令指定都市になった。こうやって書くと熱心な相模原市民に殺されそうだが、旧相模原市の範囲でも人口は60万いた。これはさいたま市になる直前の浦和や大宮より多い。しかし公フォローしてみようとしたものの、却って合併の無理やりさを感じてしまった。